湯乃湖荘 日光湯元 エメラルドグリーンの源泉宿

オンライン予約 instagram 湯乃湖荘 電話番号

自然界と神域の境「千手ヶ浜」

中禅寺湖の奥に潜む「千手ヶ浜」は、湖の西のはずれ、南北2キロの美しい浜です。毎年6月~7月中旬くらいが「クリンソウ」(九輪草)の見頃になります。特にこの地のクリンソウは、赤・ピンク・白の鮮やかで可愛らしい色合いと、見事なほどの群生に感動すら覚えます。
真っ白に輝くユニコーンが水場を求めて現れるかと思うほど、静かで神秘的なこのエリア。自然の作り出す情景はしばしば人の心さえも穏やかにさせてくれます。

千手ヶ浜 イメージ-1

夏のひととき、エゾハルゼミがしきりに鳴いています。その鳴き声が響くうちは雨が降りませんが、泣き止んだ時は夕立に注意です。

低公害バス時刻表 このエリアは一般車両の乗り入れができない為、徒歩または季節によって「低公害バス」の定期便や船で訪れることができます。
夕方薄暗いころから野生動物の天国となり、鹿のファミリーや熊も出没します。 写真をクリックすると拡大します
※バス時間が変更になる場合がありますので、お問合せください

千手ヶ浜 イメージ-2
自然界と神域の境「千手ヶ浜」背景イメージ

湯ノ湖

三岳火山の噴火により出来た湖は温泉のお湯が流れ込んでいる所があり、不思議な色合いのところがあります。
木道の南側には湯滝があり戦場ヶ原までのハイキングコースに通じています。釣りを楽しむ事が出来大物が釣れる事もあります。

湯ノ湖-画像-1 湯ノ湖-画像-2

大自然が作る 水の恵み

竜頭ノ滝 イメージ-1 竜頭ノ滝 イメージ-2

竜頭ノ滝

男体山の噴火によってできた溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ちる滝。幅10mほどの階段状の岩場を勢いよく流れる渓流爆。滝つぼ近くが大きな岩によって二分され、その様子が竜の頭に似ていることからこの名がついたといわれています。

湯滝 イメージ-1

湯 滝

湯ノ湖から流れ落ちる滝  落差50m、幅25m
湯滝を流れ落ちた水は日本有数の高層湿原「戦場ヶ原」を流れる湯川となり、竜頭の滝を下って中禅寺湖へ流入します。

天界に一番近い場所-1 天界に一番近い場所-2 天界に一番近い場所-3 天界に一番近い場所-4 天界に一番近い場所-5 天界に一番近い場所-6
オンライン予約がお得です 宿泊プラン一覧はこちら